ファイナンシャルプランナーのお得なクレジットカード情報プラス1

クレジットカード中心にお得な情報をお届けさせていただきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

生命保険を見直すなら「命」を守れる生命保険を選びましょう。

誤解を解けば「がんの予防」は77%以上できる

エクセルファイルで販売開始
国立がん研究センターの 「がんの予防」科学的根拠にもとづいて
(国立がん研究センターのリンク先も紹介してますから、確かめられます)

誤解が原因で大事な人を「がん」から守るためののソフトです
93%の方が誤解していることもあります。
次の12の質問に答えられますか?
1・夫婦・二人のどちらか、あるいは二人とも「がん」に罹る確率は
2.日本人で「がん」で亡くなる場合、3種類のがんでおよそ50%が亡くなります。
  その3種類の「がん」はわかりますか?
3.その3種類の「がん」の予防方法をそれだけ答えられますか?
4.女子のがん死亡者で「乳がん」で亡くなる方の人数うは何番目でしょうか?
5.サプリメントは摂りすぎても「がん」にならないでしょうか?
6.大腸がんに罹りやすくなろと言われる肉を答えられますか?
7.ピロリ菌に感染し、胃が委縮していると「胃がん」の確率は何倍でしょうか?
8.ピロリ菌を除菌すれば「胃がん」に罹らない?
9.ピロリ菌を除菌する場合にどんなリスクがありますか?
10.たばこの喫煙で罹りやすくなるがんをすべて答えてください。
11.生活習慣お改善でがんおお予防は何%できるでしょう
12.遺伝する「がん」は何%でしょうか?


注文先はアルカディアFP事務所へ。
http://arcadiafp.net/

国立がん研究センターも紹介していますが、医師以外の人が見ても分かりにくいです。
用語も意味が分かりません。
「がん」と「社会経済状態」の関係は意味が分からないのが普通です。
それらを分かりやすくしました。
ご注文はアルカディアFP事務所へ http://arcadiafp.net/


gokai.jpg




スポンサーサイト
  1. 2013/09/15(日) 23:44:53|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

信頼できる FP事務所が「マネーの達人」に選ばれました

マネーの達人に選ばれました。

http://manetatsu.com/

「生死」を分ける保険選びがあります

というコラムを書かせていただいております。


この機会にあなたの保険を見直しましょう。


1.更新型の特約では10年15年毎の更新時に年齢が上がります。
2.特約の内容が重複部分が多い。
3.介護保障などは、肝心の80歳過ぎて、対象になる時に保障が切れている。
2.がんの保障は特約では守れない。
特に「抗がん剤治療」については、終身の保障がありません。

今すぐ、大事な人を守れる間に、保険を見直しましょう。



「抗がん剤」の特約は「がん保険」としては3社から発売されています。
3社とも残念ながら,更新型です。

人により考え方は異なりますが、抗がん剤の中で重要なのは「分子標的薬」と考えています。
「分子標的薬」を、簡単に説明させていただくと、「がん」を直接攻撃するので無く、「がん」を「成長させず」、「殺さず」の状態にします。

実際の例として、大腸がんで余命3か月と医師から宣告された方がおよそ7年間、延命できた例があります。

これを今は「抗がん剤」の特約で、治療費をカバーできます。

問題は「更新型」ということです。
10年ごとの更新時に年齢特約の保険料が上がっていきます。
高齢になってからだと月1万以上保険料が上がる場合があります。
夫婦では月2万円以上上がる場合もでてきます。

したがって、私のFP事務所は保険を販売しておりませんが、おススメの1番目は「一生涯 同じ保険料」で
「一生涯 抗がん剤治療」が一生涯保障され、一生涯同じ保険料の商品をおススメしております。

厳密にはがん保険の「抗がん剤特約」より、少し保障範囲が狭くなります。
けれども、「分子標的薬」については保障されるということで、相談された方は納得されております。


参考に保険代理店を紹介させていただきます。当FP事務所は保険を販売しておりません。
下の保険ショップ・保険相談サイトから相談してください。
上のプランもすぐ提案できます。

保険に加入するしないは、別にしても無料ですから、すぐ相談してみてください。
若い方でも病気で見直しができなかった例がたくさんあります。

保険代理店の重要性に気が付いたら、すぐに相談しましょう。


 ◆◇無料保険相談は、あなたの街の《みつばち保険ファーム》へ!!◇◆ 
  相談・見積もりは一切無料!お気軽に来店できます。

 取り扱い保険会社は30社以上。だからあなたのライフスタイルに合った保険が選べます。
 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::                            
  どの保険を選べばいいのか分からないあなたへ。

  30社以上の保険会社を取り扱っています!



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

            保 険 マ ン モ ス
 ○・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。○

 イラスト図表で保険料を3~4割安くする“ビジュアル生命保険サイト”

 情報提供にとどまらず、実績ある全国プロFPの「無料相談」も実施。
 コスト削減を現実のものに!

 このサイトで保険選びの「悩みがスッキリした」との声をたくさん頂いて
 おります!

 保険の比較をするなら、読売ウィークリーでも紹介された“保険マンモス”
          『FP無料相談』は今すぐコチラ!
               ▼ ▼ ▼
生命保険の選び方なら読売ウィークリーでも紹介された”保険マンモス”へ










  1. 2013/01/22(火) 19:59:04|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

がん保険に騙されるな  更新型 「抗がん剤特約」では 「命」を守れない

「抗がん剤」の特約は「がん保険」としては3社から発売されています。
3社とも残念ながら,更新型です。

人により考え方は異なりますが、抗がん剤の中で重要なのは「分子標的薬」と考えています。
「分子標的薬」を、簡単に説明させていただくと、「がん」を直接攻撃するので無く、「がん」を「成長させず」、「殺さず」の状態にします。

実際の例として、大腸がんで余命3か月と医師から宣告された方がおよそ7年間、延命できた例があります。

これを今は「抗がん剤」の特約で、治療費をカバーできます。

問題は「更新型」ということです。
10年ごとの更新時に年齢特約の保険料が上がっていきます。
高齢になってからだと月1万以上保険料が上がる場合があります。
夫婦では月2万円以上上がる場合もでてきます。

したがって、私のFP事務所は保険を販売しておりませんが、おススメの1番目は「一生涯 同じ保険料」で
「一生涯 抗がん剤治療」が一生涯保障され、一生涯同じ保険料の商品をおススメしております。

厳密にはがん保険の「抗がん剤特約」より、少し保障範囲が狭くなります。
けれども、「分子標的薬」については保障されるということで、相談された方は納得されております。


参考に保険代理店を紹介させていただきます。当FP事務所は保険を販売しておりません。
下の保険ショップ・保険相談サイトから相談してください。
上のプランもすぐ提案できます。

保険に加入するしないは、別にしても無料ですから、すぐ相談してみてください。
若い方でも病気で見直しができなかった例がたくさんあります。

保険代理店の重要性に気が付いたら、すぐに相談しましょう。


 ◆◇無料保険相談は、あなたの街の《みつばち保険ファーム》へ!!◇◆ 
  相談・見積もりは一切無料!お気軽に来店できます。

 取り扱い保険会社は30社以上。だからあなたのライフスタイルに合った保険が選べます。
 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::                            
  どの保険を選べばいいのか分からないあなたへ。

  30社以上の保険会社を取り扱っています!



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

            保 険 マ ン モ ス
 ○・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。○

 イラスト図表で保険料を3~4割安くする“ビジュアル生命保険サイト”

 情報提供にとどまらず、実績ある全国プロFPの「無料相談」も実施。
 コスト削減を現実のものに!

 このサイトで保険選びの「悩みがスッキリした」との声をたくさん頂いて
 おります!

 保険の比較をするなら、読売ウィークリーでも紹介された“保険マンモス”
          『FP無料相談』は今すぐコチラ!
               ▼ ▼ ▼
生命保険の選び方なら読売ウィークリーでも紹介された”保険マンモス”へ










  1. 2013/01/13(日) 11:42:56|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。