ファイナンシャルプランナーのお得なクレジットカード情報プラス1

クレジットカード中心にお得な情報をお届けさせていただきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

生命保険の見直しをしなければ破綻する?

そもそも生命保険の見直しがなぜ必要なのでしょうか?




大きく分けると
1.治療方法の変化
2.社会制度の変化
3.保険商品の変化
4.もともとの加入内容がマッチしていない。
が理由です。

1.治療方法の変化
これは特に「がん」については治療方法が大きく変化しております。
以前は無かった「分子標的薬」や「重粒子線治療」などの先進医療は、治療すれば延命の可能性が高くなるが、費用もかかるということです。

2.社会制度の変化
 主に健康保険制度・傷病手当金と年金制度が影響します。
 1日いくらの保障が必要かは健康保険制度と傷病手当金に影響されます。
 年金制度は長期にライフプランを考えた場合に影響します。
 
3.保険商品の変化

  保険商品は主に先の二つに影響され、新しい商品へと変化しています。
  例えば、少子高齢化・長寿化などを考慮し、生きるための保障へ変化してきています。

4.もともとの加入内容がマッチしていない。 経験的にこの理由が9割と考えてください。
 例えば、死亡保障の金額が多すぎたり、子供が成長しているのに15年間、死亡保障の金額が同じということを疑ってください。
0歳の子供は15歳になっています。15年分の死亡保障を減らしてよいということです。

保障は少ないより多い方が良いに決まっています。

ただし、ほとんどの場合、保険に当てる予算は限られていますし、肝心な保障が抜け落ちている場合が多いです。

これがTVや冷蔵庫・食料品を買うときに少し性能差・品質差があっても生死にはかかわりません。

これが保険の場合、直接生死に関わらなくとも、「治療費が足りない」「生活費が足りない」ということが起こってきます。

予算は限られれています。
ですからファイナンシャルプランナーなどに相談することが必要になってきます。

当FP事務所は保険を販売しておりません。
保険の専門家の方に「命」と「生活」を守れるか相談してみると良いでしょう。

今は30歳なら男性でも女性でも月1800円程度で一生の入院保障と一生の抗がん剤の治療に困りません。


亡くなるまでずっと保障してもらえるのは画期的です。何十年でも抗がん剤治療ができるということです。



当FP事務所は保険を販売しておりません。
保険の専門家の方に「命」と「生活」を守れるか相談してみると良いでしょう。

今は30歳なら男性でも女性でも月1800円程度で一生の入院保障と一生の抗がん剤の治療に困りません。

亡くなるまでずっと保障してもらえるのは画期的です。何十年年でも抗がん剤治療ができるということです。

大切な家族とご自身を満るために、是非専門家に相談してください。
上記のプランも教えてくれます。

相談例えば、下の オススメの保険ショップ・保険相談サイトで相談してみてください。

全国展開の保険ショップ 取り扱い保険会社32社





13万人の相談実績  保険マンモス


料は無料です。













スポンサーサイト


テーマ:生活・暮らしに役立つ情報 - ジャンル:ライフ

  1. 2012/04/10(火) 13:35:04|
  2. 生命保険見直し
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<生命保険ランキング 入ってはいけない保険ワーストランキング      (死亡保障編) | ホーム | がんになって助からない保険と助かる保険>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bestplanner.blog.fc2.com/tb.php/41-4bf60e4c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。